ありえへん世界|群馬の上毛かるたって何?札一覧やルール、アプリも!7/23

2019-08-02

 

2019年7月23日(火)の『ありえへん∞世界』2時間スペシャルで、○○人の生態調査と題し、
『群馬県高崎人が、摩訶不思議なかるたを丸暗記している事件』
が放送されます。

 

一体どんなかるたなのか調べたところ、どうやら群馬には『上毛(じょうもう)かるた』というものがあるそうです。
はたして上毛かるたとは、どのようなものなのでしょうか?

札一覧やルール、アプリなどを紹介していきます!

 

ありえへん世界|群馬の上毛かるたってどんなもの?

かるたと聞くと百人一首が思い浮かびますが、群馬の上毛かるたは一風変わったかるたです。
恋心などを読む百人一首とは異なり、上毛かるたは、群馬各地の地名・名物・出身者などを読んでいます。

 

例えば『あ』の札なら、『浅間のいたずら鬼の押出し』
『い』の札なら、『伊香保温泉日本の名湯』、といった感じですね。

かるたを読むだけで群馬の勉強になるというものです。

 

ちなみに『ち』の札・『力あわせる二百万』は群馬の人口を読んだもので、実際に群馬の人口が(10万人単位で)変わるたびに、数字が変更されるとのこと。すごい!

群馬県内では大会も開かれており、群馬県民は子供のころから慣れ親しんでいるとか。

なお、Twitterには『上毛かるたあるある』というハッシュタグまで存在します。
地元ではすごい知名度ですね。

 

群馬のゆるキャラ・ぐんまちゃんも、動画で上毛かるたを紹介しています。

 

ありえへん世界|上毛かるたの札一覧やルール、アプリは?

上毛かるたの全札一覧は、こちらのサイトで紹介されています。
かるたの歴史についても触れられているので、ぜひ一度ご覧ください。

 

ルールについては、こちらのページで漫画で解かりやすく紹介されています。

ちなみに上毛かるたには変わったルールがあります。
それは勝負が同点で決着した場合、『つ』の札を持っていた方が勝ち、というものです。
(上毛かるたは全44枚なので、22枚ずつの同点引き分けになる可能性があるんですね)

『つ』は『鶴舞う形の群馬県』という札で、その文章の通り、群馬県の形を読んだ札です。
試合開始時は、まず『つ』の札の位置を確認するのが勝負のカギとなりそうですね!

 

そして上毛かるたはなんとアプリもあります!→【こちら】(Google Playのページに飛びます)
読み上げ機能がついているので、かるたの練習のときも使えます。

 

群馬県民に愛される上毛かるた。
群馬のことを知りたい方は、一度遊んでみてはいかがでしょうか?

TV

Posted by とみぃ